あごニキビって、治りづらいニキビの代表選手なんですよね。
一般的に、「大人ニキビ」の発生場所としては、とっても、ポピュラーですね。

そんなしつこいあごニキビにも、プリモディーネは、効果的なんですね。
やっぱり、特別な工夫がされたビタミンC誘導体の浸透は、半端なことではないっていうことですね。

口コミとかを、見ていても、「だんだん薄くなってきた」とか「ニキビ跡とかにも、効いてる感じがする」とか、思わぬ良い効果まで、見ることができます。

万能とは言えないとしても、ビタミンCの効果が、比較的良く出やすいのは、確かなのかもしれませんね。

こちら⇒最高のトラブル肌ケア【プリモディーネ】

(あごニキビといえば、先日、テレビを見ていたら、あの松本明子さんが、便秘がひどくて、月に3回程度しか出なかったときに、あご付近から、顔の下半分がニキビで埋まっていたっていう告白をしていました。
メイクさんが、「これ以上は無理」っていうほど、ひどかったっていうことを、おっしゃっていました。
でも、今では、医学部の教授とタッグを組んで、3週間で便秘を治したって本まで出版してしまいました。

何回も繰り返す、あごニキビだと、便秘をかかえている可能性も、あるかもしれません。
プリモディーネを使いながら、便秘の改善にも、取り組むと効果倍増?になるかもしれませんね。)